2008年09月01日

ブログを始めました。

こんにちは、しゅんじぃです。

このブログは熊本県八代市から発信しています。

しゅんじぃが住んでいる近くに
「川の交流広場」と言う公園があり、
しゅんじぃの良き散歩コースであります。


ここは昭和40年ぐらいまでには、

蛇籠港という港であり、

天草の島々に定期的に客船が就航し、

物凄く活気があったのですが、

今はその活気はなく、シーンとしています。

公園の前は川の河口で、前川(球磨川の支流)が流れていて、
八代海に注いでいます。

また、川の透明度も良く、
泳いでいる魚、エビなどが肉眼で見えていました。

今は、川も濁って昔の面影はありません。


ここに来ると、少年時代の事が色々と浮かんで来ます。

今日も「きゃすぐり」が川の中ほどでスイスイ浮かんでいます。
※「きゃすぐり」・・・「かいつぶり」という、水鳥。

この「きゃすぐり」でも遊びよったです。

それに向かって、叫ぶとです。


「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」


あーたも、一緒に叫んでみましょ。

あほらしかばってん、気分転換になるかも?

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」


さーて

「きゃすぐり」は

どうなったでしょう!


「きゃすぐり」が、丁度潜ったら。

「今んた、おが 叫んだっで潜ったたい!」

「んにゃ、おるが 叫んだっで潜ったつばい!」とか

他愛ないことで喜んどったです。


単に「きゃすぐり」が餌ば、取る為、潜りよっとですたい。


誰が最初に叫ばしたか分らんばってん。

頭に火がついた事で

「きゃすぐり」ば

潜らせようと考えらしたつばい。

おもしょか人の居らしたなー。

しゅんじぃは高校生の時まで叫びよったです。


叫ぶときは「きゃすぐん」

会話では 「きゃすぐり」と分けて話ばしよったです。

どぎゃんでんよか話ですたいな。


年寄りのしゅんじぃがブログば、始めた一日目ですたい。

偶然にも、このブログに、訪問された、

「あなた」、また訪ねて来てはいよ。

※今日のブログに出てきた熊本弁講座
1)あーた、・・・あなた。
2)おが、おるが・・・私。
3)あほらしか・・・馬鹿らしい
4)おもしょか人・・・面白い人。
5)どぎゃんでんよか・・・どうでもいい事。
6)はいよ ・・・下さい



posted by しゅんじぃ at 10:30 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。