2011年04月06日

福島第1原発事故、汚染水止めに水ガラスの注入!

福島第1原発の2号機の取水口付近で海に流れ出ている
汚染水は配管の下の敷石を通って流出しているのが判った。

汚染水止めに水ガラスの注入を東電は、開始したようだ。

今日(6日)の午前5時過ぎごろ流水が止まったと
報道されていた。

「水ガラス」とは、速乾性の薬剤や硬化剤の事で
※ケイ酸ナトリウムの濃い水溶液の事を指す。

取り合えず、流水は、止まったが
漏れ出ている元を止めないと敷石を通って
別の部分から漏れ出すのではないか?

まだまだ、安心出来ないです。


posted by しゅんじぃ at 11:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。