2011年04月13日

福島原発、INESをレベル7に引き上げ!

プロ野球が開幕して応援している巨人が
勝ってくれて嬉しい反面原発では、困った報道だ。

福島原発の深刻度、国際評価尺度(INES)を
ロシア原発のチェルノブイリと同じレベル7に
引き上げられた。

原発から30km以上離れている土壌から
ストロンチウムが検出されたとも放送された。

放射能ストロンチウムは、
骨に蓄積する性質がある物質だという。

レベル7に引き上げた事に対して
アメリカ原子力規制委員会(NRC)は、
「事故が深刻であることは明らかであり、決定に驚きはない」と
語り、日本政府や東京電力の対応には「適切」との
認識を示したそうだ。

日本は、どうなってしまうのか?


posted by しゅんじぃ at 11:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。