2012年02月28日

菊池桃子、難病のシェーグレン症候群だった!

つい最近、プロゴルファーの西川哲と離婚した
菊池桃子は、難病と言われる「シェーグレン症候群」と
診断されていたという。

名前を聞いただけで変な名前の病気がある事に
関心させられる。

■「シェーグレン症候群」について

 まず、“シェーグレン”とは、スウェーデンの眼科医の名前。

 自己免疫疾患の一種であり、涙腺の涙分泌を障害、唾液腺の
 唾液分泌などの障害が出る。

 中年女性(40歳〜60歳)が罹るのが多い。

 男性と比較すると1対14の割合で断然女性の方が罹る。

 症状は、眼症状でドライアイをきたす。
 口腔症状は、ドライマウス(口腔乾燥症)になる。

菊池桃子の場合は、昨年の健康診断を受けた時に判った。

発見が早かったので早期治療が出来、現在は、元気という事だ。

良かったですね。

部分痩せダイエットでスリムボディ
部分痩せダイエット
ふくらはぎ、太くなる原因、マッサージと歩き方
太もも簡単エクササイズで引き締める方法




posted by しゅんじぃ at 16:33 | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。