2008年11月14日

うんが付いた「ほたる」がり。

こんにちは!しゅんじぃです。

あなたも「ほたる」がりば、したこつあっですか?

ぼあー、ボアーと光を出して飛び交う様子は
幻想的ですな。

しかしですな、しゅんじぃには、あんまり
良か想い出は、なかとです。

小学校6年生の頃の話です。

そぎゃん話は、よかて言わんで
ちょっと、聞いてはいよ。

人気ブログランキングへ続きを読む


posted by しゅんじぃ at 21:32 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

お見知り遠足の悲劇?

こんにちは!しゅんじぃです。

11月11日、市役所に行っての帰り道、丁度信号待ちして
いる時に、前の横断歩道を小学生の遠足の団体に遭遇。

渡っているのを見つめていましたら、私のいやな思い出が
頭の中にブアーと浮んできました。

この記事を纏めるのに二日かかりました。

私が小学校一年生(昭和28年ごろ)の「お見知り遠足」の時の
話ですたい。

悲劇が待っているとは、知らずに!

まあ、聞いてはいよ!

人気ブログランキングへ続きを読む
posted by しゅんじぃ at 18:39 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ウサイン・ボルトより速く走る方法?

こんにちは!しゅんじぃです。

朝6時頃、散歩しとりましたら、突然。

ドン、シュルルルルーーーーバン、バン、バーンと

花火の音で朝の空気が震えました。

今日は、しゅんじぃが出た小学校の運動会ですたい。

10時ごろ雨が降り出したが昼ごろには止んだのですが

無事に運動会はあったのかなー。

人気ブログランキングへ続きを読む
posted by しゅんじぃ at 21:16 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

北島康介の新平泳ぎ方法とは?

こんにちは!しゅんじぃです。

今週は日曜日から雨続きです。

今日は降ったり止んだりで、小雨の時、3日振りに

傘をさして川の交流広場に、散歩に行きました。

「川の交流広場」の前の前川(球磨川の支流)は
150mから180mぐらい幅があります。

ここに来ると、すぐ少年時代にタイムスリップするんですよ。

夏休みは、雨が降っても川で泳いでいました。

川の流れが速いので、

北島康介と同じ平泳ぎですたい。

続きを読む
posted by しゅんじぃ at 21:29 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

「トントン相撲」

こんにちは!しゅんじぃです。

大相撲が揺れに揺れていますね。

色々な問題点が噴出し、相撲協会が四苦八苦している姿が

毎日のように、TV、新聞を賑わしていたが、此処に来て(9月8日)

北の湖理事長が辞任。

露鵬並びに白露山が解雇処分。

新しく武蔵川親方が理事長に就任。

これで一件落着になるのだろうか?


「わー、こぎゃん話はよかー」と言う方は一気にスクロールして

「続きを読む」にどうぞ。


巷に、教育やら、相撲道が、なされていないとか言われていますが

日本相撲界の各部屋の親方が、日本人の中に力量がある人を
見つけられず、外国人の強そうな人をスカウトして、手っ取り早く
関取り、あわよくば横綱を作ろうとして来た結果ではないのか?

外国人力士は日本に来たばかりでは、言葉も解らない状況で
習慣や相撲道を教育をしてもを理解できるはずがない。

しかし、この役目は兄弟子達が、身振り、手振りしてでも、
毎日、毎日少しでもいいから、伝える事を考えるべきと思う。
(実際、行っておられると思いますが。)

相撲をやりに来たのだから毎日、毎日稽古に精進すれば

強くなり、

番付けも上がり、

関取りと呼ばれ、

漸く日本語が理解出来るようになり、

そんになってから教育とか、相撲道とか教えても、

強いという「おごり」が出て、(ほんの一握りの力士)

これくらいは許されるだろうと、安易な行動、言葉使いに
現れるのではないだろうか?

日本相撲協会、力士の方々、これを教訓にして、色々と改革して
これからも良い相撲を見せて下さいよ。

一相撲ファンとしては寂しい限りだ。


しゅんじぃの子供のころは、学校でも、下校しても
よく相撲を取っていたなー。

強くは、なかったですが。


おもちゃで力士を作って相撲を取らせていました。

それが、「トントン相撲」です。

続きを読む
posted by しゅんじぃ at 15:17 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

夢か、うつつか、心霊現象か?

こにちは!しゅんじぃです。

しゅんじぃの唯一の奇妙な出来事を聞いてくだはりまっせ。

夢の中のこつですたい。

自分自身が、「石作りの急な階段の上から下を見ている」のです。

まさに

一歩足を踏み出そうとすると・・・。


目がさめる。


何回も夢を見るのですが、その情景が寸分違わんとです。

小学校、中学校、高校時代も、

そして、社会人になっても、

なぜかこの夢を見るとです。


なんだろうなーと思っては、いるのですとが、日常の生活に支障が
あるわけではないので、

まあ、「夢だけんよかたい」と思いながらも、

また、その夢を見るとです。


しゅんじぃが40歳ごろだったと思います。

ある日、突然

この夢の事が解決したっです。


あーた、知りたい?

たいした事じゃ、なかけん知らんでんよか!

と、思った人は、

「続きを読む」を開きなすなよ!

続きを読む
posted by しゅんじぃ at 11:50 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

「5歳で月面宙返りを経験する?」

こんにちは!しゅんじぃです。

しゅんじぃの小さい頃(昭和25年ごろ)の話。

第二弾ですたい。

昭和40年代ぐらいまでは、大方の家の便所は離れに
あったり、母屋とは別の場所に作って有りました。

そして暗いのです。

「別の場所」

「暗い」

夕暮れ時、世間も薄暗くなって来ます。

便所は、なお暗いのです。

しゅんじぃは、恐いのです。

しゅうじぃは、もよおしているのです。

それでも便所に行きたくないのです。

今は母ちゃんも婆ちゃんも居ないのです。

「ここから物語が始まるのです。」

そこで「しゅんじぃ」は、親父が家の北側に選択干し場を
作っているのを思い出します。

そこに駆け上がって行きます。

明るくて、広いです。

漏れそうです。

小さい一物を探りながら放物線を思い浮かべ・・・・・。

しかし、敷き板の端に来た途端。

「ワァーーーーーーー」

しゅうじぃの運命や如何に!
続きを読む
posted by しゅんじぃ at 10:50 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

「赤紫の口紅塗って?」現る

こんにちは!しゅんじぃです。

北京オリンピックが終わり、TVにアスリート達の出演が
あり、私は「3歳ごろから何々を始めました」と答える人が
多々見受けられた。

しゅんじぃは、

「3歳、4歳ごろの事、何ーにも覚えとらんとばい」と
母に尋ねてみた。

母曰く「隣近所の人に遊んで貰っとたヨ」と言う。

何んか一つや二つは有るだろうと
微かな記憶を辿ってみる。

しゅんじぃの小さい頃は、

「おやつ」と言う習慣がなかったので、
そこらへんに実っている、
桃、柿、梨、きんかん、グミ、桑の実、キューリ、茄子、瓜
等を大きいあんちゃん、ねーちゃん達が取ったのを
おすそ分けして貰って食べていたなー。

ある日、何を思ったか
しゅんじぃが「赤紫の口紅を塗って」現れたー。

一見、話がそれたようなになりましたが、
この先で繋がっているのです。

あなた!

知りたいですか?
続きを読む
posted by しゅんじぃ at 11:30 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ブログを始めました。

こんにちは、しゅんじぃです。

このブログは熊本県八代市から発信しています。

しゅんじぃが住んでいる近くに
「川の交流広場」と言う公園があり、
しゅんじぃの良き散歩コースであります。


ここは昭和40年ぐらいまでには、

蛇籠港という港であり、

天草の島々に定期的に客船が就航し、

物凄く活気があったのですが、

今はその活気はなく、シーンとしています。

公園の前は川の河口で、前川(球磨川の支流)が流れていて、
八代海に注いでいます。

また、川の透明度も良く、
泳いでいる魚、エビなどが肉眼で見えていました。

今は、川も濁って昔の面影はありません。


ここに来ると、少年時代の事が色々と浮かんで来ます。

今日も「きゃすぐり」が川の中ほどでスイスイ浮かんでいます。
※「きゃすぐり」・・・「かいつぶり」という、水鳥。

この「きゃすぐり」でも遊びよったです。

それに向かって、叫ぶとです。


「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」


あーたも、一緒に叫んでみましょ。

あほらしかばってん、気分転換になるかも?

「きゃすぐん の頭に火がついたーーー」


さーて

「きゃすぐり」は

どうなったでしょう!

続きを読む
posted by しゅんじぃ at 10:30 | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。